脂肪吸引の効果

30%OFF!数量限定
【ワコール】クロスウォーカーガードルは早いもの勝ち!
体脂肪燃焼はクロスウ...

脂肪吸引は、外科的手術で、直接脂肪を取り除くことができますので、短期間で確実に、目に見えた効果が期待できます。
吸引可能な量は、体の部位、その人の肥満度や筋肉質などにより決まります。
脂肪吸引の優れているところは、痩せたい所が痩せられるということです。ダイエットではそういうわけにはいきませんよね。太ももの脂肪を減らしたいのに、胸ばっかりやせてしまったり、おなか周りを減らしたいのに、顔ばっかりゲッソリやせてしまったり、などなど。なかなか思うように痩せられません。
しかし脂肪吸引の場合は、脂肪を減らしたいところをダイレクトに狙って、あっというまに減らすことができます。
しかも、一度脂肪吸引をすれば、そこの脂肪細胞は二度と増えないので、リバウンドすることも、ほとんどありません。

ダイエットでは難しい小顔

顔が大きく見えてしまう場合のほとんどが、ホホに付いた脂肪が原因によるものです。顔痩せはダイエットなどでは効果が出にくく、体重が減っても脂肪は落ちにくいものです。
ホホやアゴに付いた余分な脂肪を当院特注の極細カニューレで吸引することで、フェイスラインをシャープに整えられます。整ったフェイスラインは顔全体の印象をスッキリさせて小顔に見えるだけでなく、全体のバランスが良く見える効果もあります。
また、アゴの下の脂肪を取ることで、顔の輪郭がハッキリとして引き締まった印象になります。脂肪吸引後は、徐々に引き締まっていきますので、皮膚がたるんでしまうということもありません。

太りにくい体質になります

体の中でも一番気になるのがお腹や腰に付いた脂肪です。脂肪吸引では、脂肪のつきやすいお腹や腰の脂肪を短時間でバランス良く取り除き、美しいウエストにすることが可能です。
脂肪吸引は太る原因である脂肪細胞そのものを取り除きます。施術後は脂肪細胞の数が減るため、太りにくい体質になります。
また、出産などでたるんでしまったお腹も脂肪吸引をすることですっきりキレイになります。

お尻が小さくなると脚が長く見えます

太ももは最も脂肪がつきやすく、また一度ついてしまうと取れにくい部分です。全体的に太って見える原因にもなりかねません。もちろん、ただ細ければいいというわけではなく、均整がとれていてしかも適度に丸みがなければ決して女性としての美しい脚とはいえません。
日本人の体型の場合、扁平で重力に逆らえずにお尻が大きく垂れてしまう女性が多いようです。脂肪吸引でお尻の形を整えれば、キュッと引き締まったカッコいいヒップラインになります。後ろ姿も美しく見え、脚も長く見える効果もあるため、パンツスタイルにも断然差がつきます。

ダイエットとの違い

ダイエットが体重を減らすことに重点を置いているのに対し、脂肪吸引はボディラインを整えることに重点をおいています。ダイエットでは、痩せる為に食事制限・運動など肉体的にも精神的にも苦痛を伴う上、希望の体重まで落とすのに時間もかかり、気になる部分だけをスリムにしようとしてもなかなかうまくいきません。また、無理なダイエットはリバウンドを引き起こしやすいといわれています。
脂肪吸引であれば、気になるところの余分な脂肪だけを直接取り除くので、簡単に部分痩せが可能になるのです。たとえ残っている脂肪細胞が大きくなったとしても、脂肪細胞の数が減少しているので、リバウンドの心配もほとんどありません。

スポンサードリンク

脂肪細胞とは

脂肪細胞とは脂肪の合成や分解、蓄積をおこなう細胞で、エネルギーを蓄積する役割を持っています。この細胞が大きくなったり、小さくなったりすることで、太ったり、痩せたりします。
脂肪吸引では太る原因である脂肪細胞を減少させるので痩せるだけでなく太りにくい体質にします。